メニューボタン

メニューボタン

展示情報

無表情絵描きストJUNYA個展

A Variety Of 無表情

2019/6/15(土)〜2019/6/19(水)

私の作品はポップでありながら不気味な雰囲気も合わせ持っており作品をご覧いただく方々が「無表情の中に隠された感情」を読み取ってみたりキャラクターのポップな見た目を楽しんだりゆるく気軽な楽しみ方ができる「クスッ」と笑える作品がコンセプトです。

作品はご覧になる方によって無表情の奥底に「どのような感情があるか」答えが変わるためご覧になった方同士の意見交換のきっかけ人々の様々な価値観、考え方を共有して楽しむきっかけになればと考えています。

また自己表現が苦手な自分が作品を通して自分を出せるようになった経験から無表情の奥底に隠れた感情に思いを馳せることで「自分とはどんな人間なのか」という自分への気づきのきっかけ自己表現が苦手で悩む人にとって「言葉以外で自分を表現できる場所がある」ことを知るきっかけになれば嬉しいです。

JUNYA

作者紹介

1988年に名古屋市で生まれる。愛知県内の福祉大学を卒業後は児童福祉施設に非常勤指導員として勤務。その後仕事の関係で保育士試験を受けることになり、実技試験対策で「仕方なく」絵を描き始める。
しかし練習を重ねるうちに上手くなったと(勝手に)自信を持ち、次第に謎のアレンジを加え始める。作品を生み出すうちにこのキャラクターは人見知り、自己主張が苦手な自分自身の姿であることに気づき、これが現在の「無表情キャラクター」になっていく。
 その後無事に保育士試験は合格したが、「描く習慣」をつけるため絵描きを続行。毎日描く中で「自分の作品を展示できる」ことを知り、2017年末から「無表情絵描きスト」として創作活動を開始。地元・名古屋を中心にライブペイントなどの絵描き活動、出展活動を展開中。

主な活動歴​
2017年12月「大人の絵を描く会」展覧会出展
​2017年12月14日~2018年1月13日、2018年2月22日~4月21日 大須アパート展示・販売
​2018年5月2日~5月7日 名古屋市営地下鉄・星ヶ丘ギャラリーにて個展「無表情絵描きスト・Junyaの世界」展​開催
2018年9月9日 ウィンクあいち・クリエイターズリンク出展
​2018年10月7日 大高緑地 秋祭り出店
2018年11月19日 名古屋・#1010「PAINTERs BOX」ライブペイント
2019年1月13日 京都アートビレッジ ライブペインティング
2019年3月4日~3月17日 名古屋・#1010「intersection6」展示​
2019年4月9日 ウィンクあいち・クリエイターズリンク出展
2019年6月15日~6月19日 個展「A Variety Of 無表情」
2019年6月30日 クリエーターズマーケット出展

開催予定と過去の展示

もっと見る

展示スペースの利用について

ギャラリーカフェ テオでは、作品の展示やイベントのためのスペースを貸し出ししています。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

詳しく見る

イーゼルイラスト 額縁イラスト
ページの先頭へ戻る